裏2ちゃんねるまとめ 当サイトについてTwitter
トップ > ニュース速報

WW2当時の日独米の変態技術をニュー速民が変態知識で語るスレ



1: ジャンピングパワーボム(大阪府)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 17:36:06.90 ID:VYcwdJQg0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/chibi_c.gif
豪ダーウィン空襲で式典 4千人出席、総領事が献花

 【ダーウィン共同】オーストラリア北部ダーウィンで19日、旧日本軍による1942年2月からの空襲開始日に合わせた慰霊式典が開かれた。

 式典は戦争記念碑周辺などで行われ、約4千人が出席して黙とう。空襲開始の午前9時58分にサイレンを鳴らした。高岡正人駐シドニー総領事が献花した。

 ダーウィンは第2次大戦時、連合国軍側の拠点だった。42年2月19日の空襲が最大規模とされ、少なくとも243人が死亡。ダーウィン市によると、同市への空襲は43年までに60回以上を数えた。

http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015021901001530.html


38: スリーパーホールド(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 18:42:45.28 ID:1yYtjIHl0.net
>>1
一式陸攻の場合爆弾の種類によって一発(800kg)から十二発(60kg)まで搭載可能。

48: キングコングニードロップ(芋)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:06:10.66 ID:OQZZx7QX0.net
>>1
市への空襲にしては被害が少なすぎるな?
工場への爆撃とかかな

78: メンマ(東京都)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:49:14.43 ID:nu+cxZq00.net
>>48
軍港施設への爆撃
一般市民の虐殺が目的のアメリカと一緒にされたくはないわな

76: ジャーマンスープレックス(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:47:17.57 ID:Q+juKBgi0.net
>>1
映画「オーストラリア」では
オーストラリアに上陸した日本軍がアボリジニを虐殺したことになってるww

93: ラ ケブラーダ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 20:03:07.87 ID:TDQYj0Ec0.net
>>1
豪州に配備された英国空軍部隊は・・・
零戦にほぼ一方的に蹴散らされてる。

航続距離が短いスピットファイヤでは、満足な戦闘が出来てない。

310: リバースパワースラム(長屋)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 17:56:14.55 ID:0itzGtjr0.net
最初は空母で行って真珠湾空爆して帰艦
空母ぜんぶやられた後は>>1みたいなことしかできないわな

3: アイアンクロー(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 17:39:08.88 ID:UEdDaI2bO.net
いや、中国が勝手に被害者数を増やしくれるから問題なかったよ

4: パイルドライバー(東京都)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 17:39:54.56 ID:nFjvQhy40.net
>>3
数字どんどん増えてるもんなw

6: トラースキック(茸)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 17:43:50.77 ID:Z+xz/EH70.net
日本軍は一発必中だからな爆弾をバラまいて民間人を虐殺するアメリカとは違うんだよ

57: バックドロップホールド(東京都)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:25:35.53 ID:YZxzQ13R0.net
>>6
アメリカも東京空襲の当初は精密爆撃による軍需工場破壊をやってた

しかし、効果があまり無いということでルメイ将軍が民間人を丸ごと焼き殺す
焼夷弾を使った無差別爆撃に切り替えた

空爆は費用がかかる割に効果は意外と薄いからしつこく継続して空爆をし続けないと
なかなか効果が出ない

ドイツ空爆の当初も2300機もの大型爆撃機を使って1週間かけて軍需工場を
爆撃して、重要な航空機生産工場の多くに壊滅的打撃を与えたが、1ヵ月後には
爆撃前の生産水準に戻されてしまっている
(復旧に1ヶ月かかったのは大きな成果かもしれないが・・)

12: ダイビングエルボードロップ(石川県)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 17:49:35.17 ID:XiLNCjr/0.net
>>7
風船爆弾は心理的な効果あったらしいんだが、アメリカが情報操作して
日本軍は効果無しと判断し打ち切った。
実際アメリカ国民はかなりびびっていたらしい

13: 逆落とし(庭)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 17:55:47.49 ID:7cPFY2wY0.net
>>12
終戦までに約1万発が離され、400発ほどがアメリカの広大な大地のいずれかに到達し、不発弾を触ったピクニックの子供5人と女性1人が死亡した。(全戦果)

15: ダイビングエルボードロップ(catv?)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 17:59:50.64 ID:S8E4LSzj0.net
>>13
情報封鎖してたのは事実っぽいけどな
民間人の犠牲が出ると、厭戦気運高まるから

20: 逆落とし(庭)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 18:05:29.26 ID:7cPFY2wY0.net
>>15
情報操作してたのは細菌兵器あるいは神経ガスを警戒してたため。
まさか広大な大地に無誘導でしょぼい通常弾とは思ってなかったらしい。

真珠湾でわかる通り、やられたら倍にしてやり返す国民性なため、厭戦方向には向かわんと思う。

ちなみに、情報公開していれば子供たちは死ななかっただろうと言う批判があった。

388: エルボードロップ(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 02:08:52.41 ID:0MK4XltG0.net
>>20
>ちなみに、情報公開していれば子供たちは死ななかっただろうと言う批判があった。

情報公開したらいろいろ不利になったり面倒なことになるとの判断だろうな。
真珠湾も知ってたが握りつぶしたとか、チャーチルも爆撃してん知ってたが握りつぶしたとか
山本五十六にはたまたま遭遇しただけとかいったとかいうように
情報をキャッチしてるちょアピールは基本しないようだしな

17: TEKKAMAKI(catv?)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 18:00:36.60 ID:DNnbGYwv0.net
>>12
でも実際に人が死んだのって1件だけだろ?
ピクニックしてた教師と生徒が山で見つけて、いじってたら爆発したんだっけ。

戦時中でも余裕のレジャーできる国と戦争したらあかんw

25: 張り手(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 18:14:46.31 ID:3ri83XfW0.net
>>17
いやいや、最近の911テロみたい平静のフリを保っていただけ、本当はヨーロッパ戦線や太平洋戦争、それに付随のマンハッタン計画と莫大な戦費を使い一か八かの賭けをしていたんだよ。
丁度、今の中国の様にな。

36: 逆落とし(庭)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 18:33:40.72 ID:7cPFY2wY0.net
>>25
そのマンハッタン計画には当時の日本の国家予算以上の予算が投入されてたんだが、
それよりもB29の開発生産予算の方が高く、
それよりもレーダーの開発予算の方が高く、
月間空母と週間軽空母をやった上で、
ソ連に15000機の航空機と7000両の戦車、38万台のトラック、400万トンの食料を送っていた。

そして、同時期にピノキオ、ファンタジア、ダンボ、バンビが公開されてたりする。

156: フェイスロック(和歌山県)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 22:52:49.00 ID:ytFw9GyX0.net
>>36
ウランの精製に米国総発電量の1/6突っ込んだんだっけか。
よく「日本も原爆造ろうとしてた」って聞くけど
当時の日本が原爆製造のノウハウ持ってても造れなかっただろうな。

157: ウエスタンラリアット(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 22:57:04.23 ID:QW0CeQUb0.net
>>156
ウランの濃縮には化学的な方法で可能なんじゃないかという説もあって、日本はそっちにチャレンジしていたんじゃなかったかな

182: ジャンピングエルボーアタック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 01:01:17.26 ID:pcjjx8tS0.net
>>157
ガス拡散法じゃなかったっけ、仁科研。

183: エクスプロイダー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 01:09:06.04 ID:HqlagZpW0.net
>>182
詳しく知らないです。遠心分離では無くてもっとメカっぽくない方式で、
教えていただいた内容がたぶん正解なのだと思います。
理研の仁科研。

184: ジャンピングエルボーアタック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 01:14:45.44 ID:pcjjx8tS0.net
>>183
拡散に使う円筒型の容器がどうの、となんかで読んだけどね。
それ以外の方式やってたのか覚えてない。
ただ、核物質をお菓子の折詰のように置いて、
間仕切りの格子を外すと臨界に、とかいうレベルだったらしいけど。

187: フライングニールキック(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 01:25:24.52 ID:TH1b6ZmaO.net
>>183
>>184
横だが数本は作られたぞそれ。
ちなみにアメリカは6000本(うろ覚え)作って成功させた。

188: ジャンピングエルボーアタック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 01:34:31.32 ID:pcjjx8tS0.net
>>187
雨ちんは手広くねw
化学的って言えば、ウランからプルトニウム分離でやるのかも。
まぁ原子炉いる訳ですが。

19: ビッグブーツ(福岡県)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 18:00:48.39 ID:tAM90Jjh0.net
一方アメリカの艦載機は2トン爆弾6発積む事が可能だった

49: ハーフネルソンスープレックス(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:11:28.10 ID:CoPOhMXf0.net
>>42
B-29でも9tだから、12tだとB-29以上になるね

54: スリーパーホールド(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:19:11.22 ID:1yYtjIHl0.net
>>42

本当は1.000ポンド(445kg)二発。B-29ですら最大で9トンなんだからw

56: ハーフネルソンスープレックス(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:25:07.03 ID:CoPOhMXf0.net
>>54
F6F戦闘機が1,000ポンド二発と、2,000ポンド一発積めるみたいよ

60: スリーパーホールド(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:34:44.57 ID:1yYtjIHl0.net
>>56
それだとドロップタンクを付けられないからダーウイン空襲のような長距離侵攻
は無理だけどね。

>>59
神風対策で艦爆を減らしてその分戦闘機を増加させた結果、戦闘機も艦爆の
任務を代行する羽目になった。

72: 急所攻撃(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:44:47.64 ID:w+D4Qwo80.net
>>60
神風対策というより単にSB2Cが出来が悪すぎて現場から不評だったことと
グラマンとボートが商売上の対抗意識でF6FとF4Uの戦闘爆撃機としての強化を進めてたほうが原因としては大きいような
どちらも戦闘爆撃機型が出来るのは特攻が始まる前だよ

21: スターダストプレス(大阪府)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 18:06:22.18 ID:goGi9X6j0.net
フィリピンへの渡洋攻撃は制空権を得る爆撃で飛行場と駐機機の破壊が目的。きちんと成果だしてる

41: ハーフネルソンスープレックス(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:00:03.78 ID:CoPOhMXf0.net
米軍の有名な艦上戦闘機F6Fが、1,800kgの爆装出来て、日本軍の艦上「爆撃機」の彗星は750kg

50: 逆落とし(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:11:40.51 ID:u4FeM7zn0.net
>>41
急降下爆撃機は機体強度を強めないといけないから。
あと日本機の爆弾等裁量が総じて少ないのは、航続距離を伸ばすために燃料多く積むからだぜ。
ゼロ戦ですら1トンくらい積む。

53: ハーフネルソンスープレックス(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:15:18.63 ID:CoPOhMXf0.net
>>50
華奢だからカタパルト使えないというのも大きいかも

43: シューティングスタープレス(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:03:36.49 ID:snvx1dKd0.net
渡洋爆撃ったら96陸攻じゃないか?

55: 逆落とし(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:24:02.91 ID:u4FeM7zn0.net
米軍の艦載機はスペック上は凄いいっぱい積めるのだけど、
実際に最大まで積むと、えらい航続距離が短くなるはず。
1000馬力や2000馬力のエンジンで浮かせることが出来る重さは決まってるわけで。

61: ファイヤーボールスプラッシュ(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:34:52.26 ID:N0KeThhfO.net
オーストラリアのこの爆撃は99式かな?

実は、日本は爆撃機で、アメリカ本土を爆撃したことがある。
潜水艦から青嵐だして、福田何とかさんが、アメリカ本土に
直接攻撃した。

63: ローリングソバット(岩手県)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:37:38.89 ID:iuDxYkIB0.net
>>61
他国がアメリカ本土を爆撃した唯一の件らしいな

67: ドラゴンスープレックス(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:41:55.42 ID:z5fSjHIK0.net
>>61
晴嵐ではなく零式小型水偵

66: ファイヤーボールスプラッシュ(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:40:49.53 ID:142I6pYT0.net
欧州じゃ機上からレンガを落としていたらしいが

68: ウエスタンラリアット(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:42:56.08 ID:QW0CeQUb0.net
Wikipediaを引くと、米国本土爆撃をした伊25潜水艦の搭載機は、零式小型水上偵察機

84: ファイヤーボールスプラッシュ(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:53:02.73 ID:N0KeThhfO.net
洒落で、逃げるときに
ペスト治療院
という看板書いて捨てたら、アメリカ人が真に受けて
上へ下への大騒ぎ。

偉大なる劣等生木村昌福提督関係の話は面白い。

この提督は、島風が大好きです。

86: メンマ(東京都)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:54:39.57 ID:nu+cxZq00.net
風船爆弾の予算は大和級1隻の建造費と同じだったから
これなら伊400型30隻以上の潜水空母艦隊構想のほうがマシだっただろうとは思う
後世の時代の人間から見ればどんなこともでも批判はできるわな

91: シューティングスタープレス(大阪府)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 19:59:17.85 ID:R/cngwEE0.net
>>86
排水量あたりのコストが一番安いのが戦艦。逆に高価なのが潜水艦
大和1隻のコストで伊400が30隻とか絶対無理だから

92: メンマ(東京都)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 20:03:03.59 ID:nu+cxZq00.net
>>91
後世の人間から見たらという点でさ
航空火力と戦略潜水艦の時代が後世だから なんとなくさ
現代の潜水艦が伊400の真似のような運用だし
爆撃機じゃなく巡航ミサイルなだけで

あまり細かいこと突っ込まないでおくれ

96: ウエスタンラリアット(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 20:07:25.37 ID:QW0CeQUb0.net
>>92
潜水艦と潜水艦探知の技術は大西洋の方が進んでいて、米国にとって日本はドイツに比べると伍し易い相手だったみたいよ

98: 逆落とし(庭)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 20:10:20.94 ID:7cPFY2wY0.net
>>96
ドイツ軍と連合軍の攻防から戦術と対潜兵器運用が確立した後に日本が対戦したって感じだな。

102: シューティングスタープレス(大阪府)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 20:14:49.90 ID:R/cngwEE0.net
>>98
いや、Uボートからみたら伊号はかなり遅れてたよ
ドイツ回航した時も「こんなウルサイ船でよく生きてここまで来れたな」って嫌味言われたし

105: ストレッチプラム(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 20:20:24.40 ID:3F6iw4Mg0.net
>>102
同じ話を某架空戦記で読んだけど、実話だったのか

94: ウエスタンラリアット(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 20:04:16.65 ID:QW0CeQUb0.net
英国の複葉機ソードフィッシュで、爆弾の搭載量は680kg。
九九式艦上爆撃機が、250kg一発に60kg二発だから、合わせて370kgでソードフィッシュより少ないのか。
ソードフィッシュは爆撃機じゃなくて攻撃機と考えて九七式艦上攻撃機と比べると800kgの爆弾積めたから同じぐらいか

100: 急所攻撃(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 20:13:24.00 ID:w+D4Qwo80.net
詳しい人が多そうだから質問なんだけど日本の陸攻や重爆が魚雷や大きな爆弾でなく
小さな爆弾を前後に並べて積むときって投下はいっせい?それとも分けて投下が可能?
分けて投下するとしたらその場合前後バランスを取るのは搭乗員の腕任せ?それかタブで自動に取れたり?

283: TEKKAMAKI(茸)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 12:30:08.68 ID:bCRNGSwU0.net
>>100
バラバラで投下可能。マスバランスは登載位置と投下順を考慮して。

356: 垂直落下式DDT(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 20:11:53.25 ID:iB0jh9iu0.net
>>283
昨日質問した者だけどありがとう
なるほどそうなると日本機みたく素直に胴内翼通して軽いほうがいいのか
米軍機みたく深い胴体や爆弾倉を迂回させた構造とどっちが理想なのか…難しいとこだね

361: 目潰し(大分県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 20:24:20.35 ID:lirNoojo0.net
>>356
まあB-52がまだまだ現役で使われるんだから
実質、B-52が重爆の完成形と言えるかも
もちろん新技術は増えてるから更に高性能な爆撃機は
開発されるだろうけど

途中送信スマソ

104: シューティングスタープレス(大阪府)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 20:18:18.67 ID:R/cngwEE0.net
あと戦後型潜水艦の先鞭つけたのは伊400じゃなくて Uボート21型だから
アメリカもソ連も21型を発展させて戦後型潜水艦を作り上げた

107: マスク剥ぎ(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 20:22:45.43 ID:E2oNrWW8O.net
それにしても1943年頃までの日本海軍搭乗員の技量は神業的だった
艦載機ばかりではない、操縦士ばかりではない
陸攻や水上機の搭乗員も、偵察員も電信員もとんでもねぇ錬度だった
ワンセットしかいなかったのが唯一にして最大の弱点

112: ストレッチプラム(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 20:26:00.91 ID:3F6iw4Mg0.net
>>107
日中戦争で戦歴を積んだからな。もし養成システムが優れていたのならどんどん補充できただろう

113: ウエスタンラリアット(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 20:28:24.14 ID:QW0CeQUb0.net
>>107
艦船の方もね。
練習で衝突事故をおこすぐらい厳しくやった結果

131: マスク剥ぎ(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 21:02:52.89 ID:E2oNrWW8O.net
>>113
射撃手もさることながら見張り員も凄かった
夜目の発見能力は初期のレーダーを上回っていたと言われるが
見張り員の真骨頂は目標方位角と針路速力の割り出しだ

電機員の錬度も凄い
当時は直流モーターばっかだが焼けたらコイルの巻き換えなんか艦内でやってた
今でいうと町工場の職工さんが乗ってたようなもん
特に潜水艦乗員のDIY能力は異常w

114: 逆落とし(庭)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 20:32:02.08 ID:7cPFY2wY0.net
>>107
生産力が無いと言いつつ零戦だけで1万機以上を作ってるんだから、1万人の零戦パイロットを育てる必要があったんだが、これができなかった。
アメリカはローテーションシステムを導入し、早い段階で前線パイロットを後方に引き上げて教官とした。
勢い、前線パイロットの質は下がらざるをえないが、これは丈夫な機体と単純な戦術で乗り切った。
そして、時間とともに質が逆転する。

117: ウエスタンラリアット(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 20:37:04.19 ID:QW0CeQUb0.net
>>114
日本軍はエースは前線に張り付きっぱなしで、送られてくる新兵は段々促成で技術が低くなり、
それを率いる前線のエースの負担はさらに増大。

そもそも片道半日飛んで、戦闘して、半日かかって基地に戻ってみたいな、超人的な作戦をやらされたりで、
エースはボロボロと消耗していく

122: ストレッチプラム(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 20:42:47.78 ID:3F6iw4Mg0.net
>>117
下手に航続距離が長かったのがいけなかったな
とりあえず兵に無理をさせればいいというメンタリティはいまの日本社会でもしっかり受け継がれているが

120: ビッグブーツ(東京都)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 20:41:03.40 ID:7+0TuAPp0.net
富嶽が間に合ってたら。

123: 逆落とし(庭)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 20:47:40.07 ID:7cPFY2wY0.net
>>120
B52の方が先にできちゃわねーかな?
B52の初飛行は1952年だが計画スタートは1945年だったりする。

127: ネックハンギングツリー(dion軍)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 20:51:16.54 ID:l3C9NwaT0.net
風船爆弾もっとしっかり作ってたらよかったのに終戦までバレなかったんだろジェット気流

160: ドラゴンスクリュー(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 23:19:19.46 ID:vnTxw7rM0.net
>>127
風船爆弾に付いていた砂から風船爆弾の発進場所を突き止めてボコったアメさんも変態。

129: セントーン(芋)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 20:58:13.60 ID:uPpLo8PR0.net
詳しい奴に聞いた。
つまり、洋上爆撃すりゃ別に命を落とし神風アタックしないで良いんじゃね?言いたいわけだろ?
俺もそう思う。
けど、戦争でベテランパイロットはすでに全員が死んでて、少年飛行兵ぐらいしか残っていなかったってのが事実なんだよ。
つまり、敵の艦上まで飛んで爆弾落とす技術が無い。
もう体当たりで死ぬしか無かったんだよ。

135: ウエスタンラリアット(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 21:26:54.61 ID:QW0CeQUb0.net
ゲームねただと、艦これに出てきたU-511が、ドイツからこれと同じもの量産すればいいんじゃねって譲渡された潜水艦で、
当時の日本の技術力では作れなかったというような話も

139: メンマ(東京都)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 21:38:05.75 ID:nu+cxZq00.net
>>135
呂500はそれを真似て作ったんじゃないのか

(昔のウォーターラインプラモ 駆逐艦とかで200円の説明書きレベルでしか知らないから
あまり偉そうなことは書かない)

143: ウエスタンラリアット(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 21:40:36.21 ID:QW0CeQUb0.net
>>139
呂500は、U-511を日本の海軍の所属にする時に名前を変えただけみたいよ

141: バックドロップホールド(東京都)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 21:40:28.53 ID:YZxzQ13R0.net
>>135
当時の日本人技術者は
「こっちは千分の1ミリの精度でやってるのにドイツは万分の1の精度でやってる」
と驚愕したそうな

176: ジャンピングカラテキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 00:25:04.36 ID:sQHIjeRn0.net
>>135
航空機のエンジンも魚雷艇のエンジンも作れなかったさ

178: エクスプロイダー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 00:28:29.59 ID:HqlagZpW0.net
>>176
ドイツじゃポンスカ作っていたダイムラーベンツの航空機用水冷エンジンを作るのに苦労したりしてね

136: シューティングスタープレス(大阪府)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 21:32:04.82 ID:R/cngwEE0.net
たしかUボート7型を一隻お手本でもらったけど真似できずに諦めたってのはなんかで読んだな

137: ファイヤーボールスプラッシュ(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 21:35:55.64 ID:N0KeThhfO.net
潜望鏡のレンズが、何気に当時のハイテク。

まともに洋上を視認できるのは、ドイツだけ。

日本もF値が1以下という変態レンズがあったが。

148: ウエスタンラリアット(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 22:14:52.43 ID:QW0CeQUb0.net
東京急行で、輸送船代わりをして、本来はハントする相手である米国の潜水艦から逃げて、
逃げ切れなくてやられた駆逐艦の乗組員とか、不本意だったろうなぁ

159: ドラゴンスクリュー(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 23:16:05.57 ID:vnTxw7rM0.net
ラバウルからガダルカナルまで態々攻撃しに行って帰るという作戦を立てたヤツ誰だよ?
必然性あったんか?

166: ウエスタンラリアット(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 23:38:21.53 ID:QW0CeQUb0.net
>>159
ポートモレスビーを取れれば、米国からオーストラリアへの支援を絶てるって理屈だったかも。
日本の兵站と建設技術からして、ポートモレスビー取っても維持できたかどうか怪しいように思えるし、
支援ルートを絶ってすぐにオーストラリアが弱るってもんでも無いし、あの広い土地を日本軍が占領できるわけもなく、
リアリティのあった戦略目標だったかどうかは疑問だけど

172: バーニングハンマー(東京都)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 00:03:56.29 ID:s0nbIdoE0.net
>>159
FS作戦のためには必須の地だよ
珊瑚海海戦とミッドウェー海戦で勝っていたら効果発揮した筈
負けたのに作戦撤回せずに占領しようとしたのは軍官僚が馬鹿だから

161: 膝十字固め(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 23:20:26.54 ID:xJ3kx08z0.net
個人のテクニックを神業の域に達することよりも
チームワークの醸成こそが訓練で最も大事なこと
ボイスコミュニケーションが取れなかったにもかかわらず
阿吽の呼吸で編隊行動とれたことが日本軍の変態性w

167: チェーン攻撃(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 23:42:47.77 ID:bBtIDqVR0.net
B-25は空母に積めるからな

168: ウエスタンラリアット(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 23:48:01.05 ID:QW0CeQUb0.net
>>167
飛ばすことは出来ても着艦できない。
ドゥーリットルみたいに爆撃後は地上基地に着陸しないと。
米国は空母(Aircraft Carrier)を、航空機運搬にせっせと使っていたそうなので、
B-25やB-26を運ぶのに使っていたかもしれんけど

186: フライングニールキック(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 01:21:13.57 ID:TH1b6ZmaO.net
>>168
ちなみにそれからしばらく経つとC-130が着艦してたりする。

173: ラ ケブラーダ(東京都)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 00:11:35.65 ID:6w+jDI7B0.net
スーパーホーネット50機を搭載した空母ニミッツ級一隻で旧帝国海軍の連合艦隊を壊滅に追い込めるだろうか
そんなフライトシムがあったらやってみたい

177: エクスプロイダー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 00:27:20.16 ID:HqlagZpW0.net
>>173
ミサイルの補給が足りるかどうかってだけのような。
駆逐艦や軽巡洋艦は普通にハープーンで沈めて、重巡や戦艦は撃沈に手間かかるから機関部だけ壊して使えなくして、
空母もやわいからハープーン一発ぐらいでで沈められそう

174: チキンウィングフェースロック(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 00:15:35.89 ID:QujRhJWT0.net
空母1隻にB-25を16機も積んで飛ばせたなんて想像できない

175: エクスプロイダー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 00:22:20.34 ID:HqlagZpW0.net
>>174
とりあえず乗せられるだけ乗せましたみたいなw

199: 超竜ボム(四国地方)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 05:48:05.09 ID:g7HrxephO.net
まともな政治家・指導者がいないから勝てない

205: 腕ひしぎ十字固め(大阪府)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 06:23:46.46 ID:CNj7DEPi0.net
>>199
これなんだよなあ
最初の半年は存分に暴れて見せます、というくらいなら
その覚悟で主戦派止めればよかったんだ。後の祭りで海外領土全部なくなっちまった

206: ボ ラギノール(東日本)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 06:33:15.98 ID:G14yd3og0.net
>>205
海外領土なんてどのみちなくなったもんだ。
すっきりしたと思うがな。

最初半年じゃなく1年とかだったと思うがそれを言ったのは山本五十六でしょ。
# まあそれ自体ほんとかよって話もあるが。。。
彼は軍人だから主戦派とめるとかそういう立場にはないでしょ。
それをやるのは近衛さんの役目だ。
ま、それで責任とれないならとかいって彼は辞職してしまうわけだが。

207: フライングニールキック(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 06:35:02.55 ID:TH1b6ZmaO.net
>>205
それ、超大雑把に言っちゃうと海軍対陸軍になるぞ?

208: ショルダーアームブリーカー(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 06:39:30.72 ID:CEYTpher0.net
>>205
主戦派止めると殺されるよ
その覚悟があっても売国奴卑劣漢の烙印を押されるね

209: 腕ひしぎ十字固め(大阪府)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 06:42:23.37 ID:CNj7DEPi0.net
半年じゃなく一年か

陸軍と海軍の仲も悪い状態で、よく世界中と戦争できたもんだわ

212: ボ ラギノール(東日本)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 06:45:29.25 ID:G14yd3og0.net
>>209
海軍はずっと陸軍と戦ったんだよ。。。
正直言って海軍のほうが圧倒的に自分の組織を守るために軍艦をつくって
南方にいって陸軍ひっぱりまわして自滅したんだと思う。

そもそもアメリカを仮想敵国とするなら海軍がクソなソ連と違って南方の
輸送ルートをたたかれるっていう想定もするべきなのに予算とるためだけ
の大鑑巨砲主義。
陸軍のほうがまだましじゃないかと思うくらいだ。

214: 腕ひしぎ十字固め(大阪府)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 06:51:36.78 ID:CNj7DEPi0.net
>>212
ソビエトが敵なのかアメリカが敵なのか、どっちか一つでも手に余るのにね。
主敵の選別すら確定せずに戦うんじゃ、そりゃあかんわ

210: シューティングスタープレス(高知県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 06:43:50.69 ID:OBvyBnR50.net
牟田口が叩かれるのはわかる
勝てない戦に踏み込んで日本人を牟田口以上に死なせた東條が擁護されるのが理解できん

213: 河津掛け(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 06:51:09.24 ID:tMK1q4oI0.net
>>210
東条は開戦を回避出来なかったことで陛下に泣いて侘びたそうだが

215: シューティングスタープレス(高知県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 06:52:29.33 ID:OBvyBnR50.net
>>213
泣いて詫ても死んだ人は生き返らないんだよ

217: 河津掛け(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 06:56:56.56 ID:tMK1q4oI0.net
>>215
東条に責任転嫁しても仕方ないだろ
アメリカがヤル気満々なんだから開戦は不可避なんだよ

開戦に踏み切らなければ石油を禁輸された日本に生きる道は無かった

224: ジャンピングDDT(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 08:05:58.20 ID:t+bsXEmo0.net
>>217
アメリカがヤル気になったのも、三国同盟や南部仏印進駐したせいだけどな
石油交渉中にやったらそりゃまずいっていう

291: 河津掛け(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 13:35:28.50 ID:tMK1q4oI0.net
>>224
アメリカは景気回復のために戦争やりたかったけど国内世論は反戦だったから
アホなジャップに圧力かけまくって先に撃たせたんだよ
まあ真珠湾には驚いただろけどさ

216: フライングニールキック(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 06:56:45.96 ID:TH1b6ZmaO.net
>>210
東條自身も反戦だった記録があるし、泣きながら陛下に報告した彼の心情は察するに余りある。
彼は、’御輿’だっただけだよ。
あの当時、軍の反乱はあるしマスコミは戦争翼賛(ちなみに戦後は文化大革命翼賛)だし、
国民も連勝続きで調子に乗ってた。
国は、崩壊寸前だったんだよ‥。

225: ジャンピングエルボーアタック(兵庫県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 08:07:39.18 ID:oiN4dBLH0.net
その頃、アメリカはB29で日本軍が決して届かない高高度を悠々と飛び
エアコンと与圧の利いた快適なキャビンで、Tシャツ姿でコーヒー飲みながら任務してたんだよな。

346: エクスプロイダー(兵庫県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 20:00:58.34 ID:6L0bVKCu0.net
>>338
マジだよ。
他にも、機銃の照準器の中に敵機をだいたい納めるだけで、コンピューター的な機械が弾道を自動計算して
照準を微調整する、今のイージス艦の火器管制システムの走りみたいな仕組みもあったんだよな。

355: ジャンピングエルボーアタック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 20:10:55.08 ID:pcjjx8tS0.net
>>351
まぁB-29の動力銃座(銃塔)は見越し角だっけか、を織り込んだ物だったけどな

艦船に積んでた射撃方位盤なんてまさに機械式コンピュータだった訳だけど。

226: 栓抜き攻撃(千葉県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 08:08:33.98 ID:9jiMQmvB0.net
夜間高速爆撃機「銀河」のカッコよさは異常・・!
あれを量産して酸素魚雷を満載し米海軍の泊地に殴りこみをかければ勝てた

230: シューティングスタープレス(高知県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 08:14:03.19 ID:OBvyBnR50.net
>>226
まぁノリで言ってるってのは理解してるつもりだけど、
総力戦だからすば抜けた戦闘機とか爆撃機があるだけじゃ勝てんよ
現にカタログスペックじゃ世界一の大和なんかも殆ど戦力にはなってない
やっぱ日本は政治家・指導者の質が低すぎ

232: 栓抜き攻撃(千葉県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 08:20:22.79 ID:9jiMQmvB0.net
>>230
結構マジで言っていたんですが・・
WIKI見たら銀河と同じ時期に陸軍が「四式重爆」という機体を開発していたようですね
海軍と陸軍で協力して規格を合わせれば量産は可能だったはずですよね?

252: チェーン攻撃(千葉県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 09:07:36.87 ID:Glo4+Fhe0.net
>>226
九四式魚雷(航空酸素魚雷)は重くて取扱いがまったく困難だった
ということで計画廃棄

254: 栓抜き攻撃(千葉県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 09:15:37.10 ID:9jiMQmvB0.net
>>252
そうだったんですか・・
総力戦では優秀な兵器があってもそれ単体だけでは勝てない、う~ん確かにそうですねぇ・・
ましてや相手の米軍にはB-29というチート兵器があったわけですし

227: テキサスクローバーホールド(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 08:10:56.25 ID:UreA3tLo0.net
その日本軍相手に手も足もでず

首都まで落とされた超大国があるらしいwwwwwwww

228: ジャストフェイスロック(禿)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 08:11:05.80 ID:v2u8ST8U0.net
日本軍機は機体設計は優れていたけど
工業技術の未熟さ故にエンジンパワーが足りなかった
そのため双発機でも爆弾搭載量は最大で800kg程度
なので多量の大型爆弾をばら蒔くB-29と比較するのは酷な話

229: スパイダージャーマン(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 08:12:24.11 ID:7viqWT6o0.net
首都を落とそうと最終的に負けたら負け

246: ブラディサンデー(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 08:41:19.03 ID:9jMMK68IO.net
>>229
神風特攻隊は戦時下での軍艦とか兵士への攻撃
自爆テロは異教徒等、普通の民間人を無差別に爆破殺傷

立場や状況、標的が違うからな

248: スパイダージャーマン(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 08:50:37.05 ID:7viqWT6o0.net
>>246
戦時下に米軍の兵営で自爆しても自爆テロと言われるだろ

255: スリーパーホールド(芋)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 09:16:56.40 ID:672XKhpq0.net
>>248
一般人を装っての自爆ならテロ、それが夜襲や侵入工作であっても軍事作戦なら戦闘行為、って分類でない?

余談だけど、ボーイスカウトが制服きてるのは捕えられた時に(ゲリラでは無く)捕虜として扱って貰うため、だと聞いたことがある。

265: スパイダージャーマン(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 10:09:16.79 ID:7viqWT6o0.net
>>255
スコルツェニーもテロリストと言われてないからねえ

267: 栓抜き攻撃(千葉県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 10:17:22.82 ID:9jiMQmvB0.net
>>265
スナイパーが捕虜になったらどうなるんですか?

268: スパイダージャーマン(芋)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 10:23:05.79 ID:LX3AAUjA0.net
>>267
公式には普通の捕虜であり、捕虜としての権利がある。
現場がどう扱うかの問題。
(虐殺がバレれば戦争犯罪になるという事)

それだけムカつく存在だったんだろな。

242: ジャーマンスープレックス(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 08:39:37.23 ID:u31jHC5L0.net
同じライセンスを陸軍と海軍で別々にとってたらしい

292: ミラノ作 どどんスズスロウン(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 14:02:51.22 ID:bFi6AicT0.net
>>242
川崎と愛知にライセンスさせるのに一社分のライセンス料で済むと思ってるの?

294: ハイキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 14:07:51.63 ID:mj6unok70.net
>>292
ライセンスだから、交渉次第じゃないかな

298: ハイキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 16:36:00.27 ID:mj6unok70.net
>>294
その方式のライセンスだと、エンジンであれば、エンジン一個あたりライセンス料をダイムラーベンツに払えば良くて、
作る企業の数は関係無い。

エンジン一個あたりのライセンスじゃなくて、製造企業1社に対しての固定ライセンスなら、企業の数だけライセンス料が必要。

で、どういうライセンス方式にするかもライセンス交渉の内

258: ハイキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 09:36:21.97 ID:mj6unok70.net
戦闘には強くても、戦争は下手だった日本軍

270: ショルダーアームブリーカー(大阪府)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 10:45:30.72 ID:vIXYaARk0.net
>>258
そうかなぁ。
日本軍が無双してたのは中国や主戦場が欧州だった初期のイギリス、オランダ相手くらいで、フィリピンではアメリカ軍に無双というほどじゃなかったし。
全盛期の日本軍でもアメリカ軍と表面上は互角。それも海戦に限った場合。
陸戦ではアメリカ軍はもちろん、WW2以前のロシア、ソ連相手に大損害被ってる。

271: 急所攻撃(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 10:53:30.20 ID:Q1Dqp60v0.net
>>270
それ、なんかたいした事ないみたいな言い方だけど国力を考えたら異常に強いと思うよ。
GDPの何割も投じて短期決戦に特化したとがった軍隊を作ってたからだろうな。

274: ショルダーアームブリーカー(大阪府)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 11:06:37.81 ID:vIXYaARk0.net
>>271
砂上の楼閣みたいなもんかな。
世界情勢のこともあるから悠長なことは出来なかったのかも知れないけど、
もう少し国力に見合った軍事力、逆に言えば軍事力を高めるためにじっくり国力を高めて欲しかったな。

そうすれば朝鮮はいらんけど、南樺太、千島列島、台湾、南洋がまだ日本領だった可能性も…。
まあたらればの無意味な妄想だけど。

277: ハイキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 11:13:15.03 ID:mj6unok70.net
>>274
軍艦建造は公共投資と軍備が整うということで、富国強兵に最適って時期があって、
でも丁度良いところで次の方策に移れず、過剰な軍備になり、若者の労働力や向学心が生産的な民間に行かずって感じで、
最初は良かったんじゃないかな

278: ショルダーアームブリーカー(大阪府)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 11:15:54.50 ID:vIXYaARk0.net
>>277
明治時代はそれでよかったと思う。
グズグズしてると欧米列強が日本を植民地化してしまうかも知れないしね。
そして確かに、そこから次へ移れなかったのは悔やまれるね。

280: ハイキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 11:33:09.82 ID:mj6unok70.net
>>278
連合艦隊の増強は、攻めて来る米軍を迎え撃つという理屈で進められたわけだけど、
本気で防衛のためだったら、米国のオアフ島要塞みたいに要所の要塞化の方が戦艦建造より安上がりだったりするわけで、
もうちょい陸上基地の方頑張るとか、英米並みに軍艦そろえなくても手はあったと思う

285: リバースパワースラム(芋)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 12:41:46.54 ID:iyNTY2/S0.net
>>280
米軍は強固で戦略に影響を及ぼさない拠点は回避する行動を取ってたんで、いたずらに増強しても遊兵を増やすだけ。
その拠点を遊兵化させないためには航空機や艦船が必要になる。

287: ハイキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 12:54:45.55 ID:mj6unok70.net
>>285
それは太平洋広く攻め込んだところでの話し。
硫黄島は回避していないわけで

289: リバースパワースラム(芋)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 12:58:42.94 ID:iyNTY2/S0.net
>>287
グアムや硫黄島は>>285で書いた「戦略的に影響を及ぼす拠点」の代表だな。
グアム陥落によりB29が使えるようになり、硫黄島陥落によりP51の援護と緊急避難場所が確保できた。

329: 逆落とし(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 19:39:52.76 ID:0Wl0BRcN0.net
>>278
昭和5年の国家予算に占める軍事予算の割合が、ほぼ50%…(前年に世界恐慌)
で、ここを頂点に流石に軍事予算減らされることになった。

そしたら次の年、昭和6年になって起こしたのが満州事変。
有事となると軍事予算増やして貰えるからな…
実際、ここで一旦減らされた軍事費が毎年毎年増え続けて最終的に7~8割だか超えて最終的に国庫が破綻する。
日本が負けたのは単純な軍事力だけじゃないのよ。

260: フェイスクラッシャー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 09:44:27.60 ID:tv+6SXKI0.net
効率良く人を殺すって点じゃアメリカにかなう国ってないんじゃないの

人口密集地に焼夷弾ばら撒くとか原爆落とすとか最強じゃんw

262: フォーク攻撃(芋)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 09:50:26.85 ID:e7QVyva30.net
>>260
イギリスの方が上なイメージ。

ドイツ爆撃はアメリカが昼間でイギリスが夜間。
前者はハリネズミの様に武装したB17が有名だけど、その分爆弾搭載量は落ちる。(だが精密に爆撃できる)
イギリスは夜間に都市を無差別に焼き払う戦術に特化しており、シンプルな分爆弾搭載量が多い。

272: 急所攻撃(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 11:04:45.47 ID:Q1Dqp60v0.net
日露戦争は戦争が上手かったのにな、陸軍10倍、国家予算10倍、海軍3倍のロシア相手に、
普通なら絶対勝てないのに戦略で勝ちに持ち込めた。
昭和の政府は勝って終われたのにわざわざシナ事変を泥沼化させて、ただでさえ少ない戦力を一部しか使えない状態で
対米戦争にまでなった。

275: マシンガンチョップ(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 11:09:54.72 ID:9jMMK68IO.net
本当はB-29レベルの爆撃能力なら高高度から精密爆撃も可能だったのに
ジェット気流を知らなかった為に命中せず
絨毯爆撃でしか戦果が出せなかったと言う何とも皮肉な結果に

297: フランケンシュタイナー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 15:35:24.95 ID:eBhNcZYo0.net
800kg積みの爆撃機数百機だけで都市が徹底破壊されて何十万人が死ぬんだからたいしたものだ。
5000kg積みのB-29が無数に押し寄せても日本人は絶滅しなかったのにな。

299: ハイキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 16:42:39.42 ID:mj6unok70.net
>>297
九七式重爆撃機って、重爆撃機というからもっと積めるかと思っていたけど、最大でも1,000kgなんだね

320: ラダームーンサルト(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 19:01:37.68 ID:EtqxIk1d0.net
>>299
重爆を正面から捉えた写真を見ると
二人並んだ操縦士と機体の大きさの比が異様だ。
軽自動車よりも狭そうに見える。
搭載スペースは軽バン2台分くらいだろうか。
そのころの世界の航空機もどっこいどっこいだけど日本は進歩出来なかった。
今もなんだか似てる気がする。

321: ハイキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 19:07:44.93 ID:mj6unok70.net
>>320
ギリギリな設計するから改良する余裕が無くて、すぐに作り直しが必要になっちゃう。
90式戦車と10式戦車みたいに

322: 逆落とし(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 19:26:08.33 ID:0Wl0BRcN0.net
>>321
戦後の設計だけど、アメリカのスプルーアンス級駆逐艦とか最初できたときには、
「排水量に対して武装が少なく過ぎる」
とか批判されていたけど、その余裕のある設計のお陰でイージスシステムのっけてタイコンデロガ級とかになれたんだよなあ。

332: ハイキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 19:43:49.08 ID:mj6unok70.net
>>322
M48戦車の車体は未だにイスラエルで現役だからね。魔改造されてマガフと呼ばれている。
M4シャーマンは、専用エンジン以外に航空機エンジンやトラック用エンジン載せた版があったり。

英国のスピットファイヤは、初期型と後期がたでかなり性能上がっているって話しだし

334: キドクラッチ(大阪府)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 19:48:31.24 ID:pKMluLIL0.net
>>321
細かな改善をするよりも、
まるごと作りなおすほうが皆美味しいってことだろ。

341: ハイキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 19:52:31.03 ID:mj6unok70.net
>>334
コストや時間を考えなくて良いならね。
でも兵器ってコストも実用化するまでの時間も大事な道具じゃないかな

343: 逆落とし(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 19:56:40.92 ID:0Wl0BRcN0.net
>>341
軍隊ってのは結局お役所だから、コストよりもどれだけ予算とってこれるかってのが重要なとこはある。
戦前だと八八艦隊構想とかあった頃の海軍は、うまいことやって陸軍の二倍の予算貰ってた。
戦後でも大蔵省時代だと、「世界初」とか「先進的」っていうと予算付きやすいって言われていた。

300: ダブルニードロップ(福島県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 17:00:10.02 ID:6xgRUNLi0.net
中国だけで止めておけば良かったなw

https://www.youtube.com/watch?v=v9uVHJHQCAU


302: ハイキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 17:13:50.20 ID:mj6unok70.net
>>300
元々、米国が中国利権を取りに来たところでぶつかっているから、中国だけってのは通じたかどうか。

中国を米国と山分けという交渉が出来ていたら別だけど、日露戦争以降、政府は国民に威勢の良いこと吹きまくっていたので、
米国と妥協するのは国民感情てきに難しいところあった。
日露戦争以降に威勢のいいこと吹いたのは、戦争での被害の大きさから国民の目を逸らさないと批判が厳しくなりそうだったから

と考えると、日露戦争の後処理あたりからやり直さないと上手くいかないかも

301: ジャンピングエルボーアタック(北海道)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 17:10:56.37 ID:yduiWeyi0.net
ハルノート出される前にちゃっちゃと国共と和解すりゃよかったのに

304: 目潰し(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 17:16:39.66 ID:dXRbQuVC0.net
よく満州を米国と共同開発すればよかった、という結論になってる気がする

306: ハイキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 17:37:11.24 ID:mj6unok70.net
>>304
中国の大地全体を当時の日本の工業力で美味しくいただくのは無理だから、
米国にも参加を許して、米国が日本や朝鮮半島の設備を使うなどの流通で金落としていくのを稼ぎにした方がお得だったかもね。

でも、国民がなかなか納得しなそう

325: 逆落とし(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 19:29:21.58 ID:0Wl0BRcN0.net
>>306
満州って日本一国で開発するには広すぎるしどうせ無理な話なんだよな…
面積、日本本土の何倍だっけ?
ソ連の脅威といっても、日本の何倍もの広さの土地を日本一国で防衛するなんてのも無理な話。
だけど、アメリカ巻き込んでおけば、いざソ連攻めて来たときにアメリカも防衛せざるをえないという…

307: キャプチュード(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 17:41:04.02 ID:YKDKv1kGO.net
日本は、真珠湾やらなくて、フィリピン落として落としたあと
アメリカに返して手打ち。ドイツは、フランス返して手打ち。

屁理屈で、ソ連みんなで攻めて共産主義撲滅させたら、
日米独で明るい冷戦。
これがベスト。
未だに徴兵制度と家長制度はあるんだろうな。

311: ハイキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 18:04:06.42 ID:mj6unok70.net
>>307
ドイツから迫害されたユダヤ人が、米国に逃げて金融や科学技術の発展に貢献しているので、ドイツがユダヤ人は皆殺し!
ってやっている状態で手打ちは難しそう

317: 目潰し(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 18:36:40.66 ID:dXRbQuVC0.net
>>311
ユダヤ人を出身地のカフカスあたりに戻して終了じゃね
別にどうしても殺さないいけないわけじゃなくて、要はドイツにいなきゃいいんでしょ

319: ハイキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 18:50:46.75 ID:mj6unok70.net
>>317
迫害した相手が、豊な大地に結集して勢力を増していると知ったら報復を恐れて、先制攻撃したくなるかもよ。
ただ追い出しただけじゃないからね

309: キャプチュード(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 17:53:16.68 ID:YKDKv1kGO.net
総合力だからね。
合成オイルも必要だし、加工機械の性能、研磨技術、
ドックに適した土地の数とかも、出てくる。
老がい爺の扱いとか。

366: ドラゴンスクリュー(茨城県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 20:49:09.66 ID:2fxM+EGO0.net
>>309
オイルといえば日本軍の航空機のエンジンオイルは戦前にアメリカから輸入した自動車用のを使ってたとか
在庫切れた後は廃油を布で漉して使ってたらしいな

313: リバースパワースラム(長屋)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 18:07:42.73 ID:0itzGtjr0.net
アメリカでユダ公をうまいこと使ってたドイツ系vsドイツ
ひどい仲間割れに首つっこんじゃったよね

314: ハイキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 18:17:20.04 ID:mj6unok70.net
>>313
原爆開発を主導したオッペンハイマーはユダヤ人、フェルミは嫁さんがユダヤ人、
ナチスドイツが原爆を手にしたらユダヤ人に安住の地は無くなるという危機感があったと言われているね。

315: キャプチュード(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 18:26:30.99 ID:YKDKv1kGO.net
ユダヤ人つうのも不思議な存在だよな。
なんで白人なの?とか

316: リバースパワースラム(長屋)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 18:27:55.66 ID:0itzGtjr0.net
頭脳集団のユダヤはスラブ人でしょ、ユダヤ教自体は人種ごちゃまぜだけど

323: 腕ひしぎ十字固め(栃木県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 19:27:49.18 ID:DKLxUr+Q0.net
日本にはB17の様な4発機の重爆撃は無かった。
WW2で重爆を持っていたのは米国だけ。

326: 逆落とし(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 19:30:32.86 ID:0Wl0BRcN0.net
>>323
イギリスは4発機あったぜ。
防御力はともかく爆弾搭載量はアメリカのより多いという…

350: スリーパーホールド(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 20:04:44.47 ID:vTIDqHsM0.net
>>323
Fw200( ^ω^)・・・
He177( ^ω^)・・・
He277( ^ω^)・・・
深山(ヽ´ω`)・・・
連山(ヽ´ω`)・・・

まあ日本のは片や失敗作、片や試作機どまりだったけどw

416: アトミックドロップ(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 11:09:38.04 ID:NCKerOQr0.net
>>323
アブロランカスターは重爆撃機だよ。
ドイツのダム破壊したダムバスターは有名だ。

327: ダイビングヘッドバット(catv?)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 19:38:25.02 ID:+kuULDvT0.net
戦艦大和を作ったってだけで恐ろしい工業国だよ

336: ハイキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 19:49:58.02 ID:mj6unok70.net
>>327
ドイツや英国、米国と比較しなければ、たいしたもんだよね。
ただ、戦争仕掛けた相手が米国だからどうしてもね

328: 目潰し(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 19:39:12.10 ID:dXRbQuVC0.net
工業力がないから一点豪華主義にならざるを得ないだけだな

333: ダイビングヘッドバット(catv?)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 19:44:02.23 ID:+kuULDvT0.net
>>328
ゼロ戦みたいな戦闘機を何機製造してるんだ

340: 16文キック(東京都)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 19:52:02.57 ID:MBFiqn650.net
>>333
21型から64型(250キロ爆弾*1もしくは500キロ爆弾*1爆装可能「戦闘機なのに」)まで1万機以上

347: 目潰し(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 20:02:07.58 ID:dXRbQuVC0.net
>>333
でも細かいところは手作りで規格がバラバラなんでしょ

354: シューティングスタープレス(東日本)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 20:09:33.35 ID:v5aSAp8lO.net
>>347
前線の整備兵の手記でメーカーや型の違いも有って
修理で共食い用の部品やら機体のパネルなんかの互換性が
無さすぎてワロタwみたいのを読んだことある

357: エクスプロイダー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 20:16:21.51 ID:HqlagZpW0.net
>>354
性能も違うんだけど、隼に搭載した陸軍の20mm機関砲と、零戦に搭載した海軍の20mm機関砲では弾薬が違ったり

359: ラダームーンサルト(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 20:21:00.88 ID:EtqxIk1d0.net
>>357
同じ海軍の20mmでもタイプが違うと弾丸も違ったそうで。
艦艇の砲弾もサイズがバラバラ過ぎだ。

372: 膝靭帯固め(沖縄県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 21:13:58.87 ID:QJLQ8LD00.net
>>357
陸と海は別の国の軍隊と考えても間違いないよね

380: エクスプロイダー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 22:15:57.54 ID:HqlagZpW0.net
>>372
内閣に陸軍と海軍が別々に大臣を送る仕組みにしたのは、
陸軍(長州閥)と海軍(薩摩閥)の政治への影響力を残すためだったかもしれないです

331: シューティングスタープレス(東日本)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 19:42:05.95 ID:v5aSAp8lO.net
日本で4発ったら飛行艇くらいか

335: ラダームーンサルト(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 19:49:24.36 ID:EtqxIk1d0.net
飛行場なんていってもただの広場からブーンって飛ぶだけだったから
四発なんて巨大機は脚がポッキリ折れてしまうよ
ジェット機の開発が進まなかったのは、舗装された滑走路が無かったってのもあるそうで

348: 目潰し(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 20:02:49.93 ID:dXRbQuVC0.net
>>335
あと与圧とターボ用の冶金技術がなかったな

342: ダイビングヘッドバット(catv?)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 19:56:23.40 ID:+kuULDvT0.net
・三菱 零式艦上戦闘機
零戦は太平洋戦争全期間で日本海軍の主力艦上戦闘機の座にあった。2200kmに達する長大な航続距離・
20mm機関砲2門の重武装・軽量な機体が生み出す脅威的な格闘性能で米英の戦闘機を圧倒した。
開発元は三菱重工業。三菱に加え中島飛行機でもライセンス生産され、総生産数の半数以上は中島製である。
総生産数は日本の戦闘機では最多の10,400機に達し、航空機生産数として日本歴代1位である。

・中島 月光
・三菱 雷電
・川西 紫電改(紫電二一型)

・中島 一式戦闘機 隼 :一式戦闘機は、第二次世界大戦初期の大日本帝国陸軍の戦闘機。帝国陸軍を代表する
 戦闘機として、太平洋戦争における主力機として使用された。総生産機数5,700機は陸軍1位の生産数。
・川崎 二式複座戦闘機 屠龍
・川崎 三式戦闘機 飛燕
・中島 四式戦闘機 疾風

353: エクスプロイダー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 20:07:33.28 ID:HqlagZpW0.net
>>342
米国だと、P-40が13,000機、P-47、P-51が、それぞれ15,000機、
F4Fが7,000機、F4Uが12,000機、F6Fが12,000機
って感じみたいね

360: キングコングラリアット(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 20:23:53.37 ID:dRKaGdHXO.net
二式飛行艇で爆撃するにも護衛機がないし

365: エクスプロイダー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 20:44:45.27 ID:HqlagZpW0.net
世界最大の46cm艦載砲を作った日本の工業力凄いぜ!
とか言うと、ドーラ、ドーラ見せてみって言われちゃうわな。
http://ameblo.jp/nmp-schutzstaffel/entry-10833570626.html

列車砲ドーラの口径は80cm

367: 16文キック(東京都)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 20:54:34.05 ID:MBFiqn650.net
>>365
これも科学ちロマンの結晶だけど 運用はどうやってたんだろ
艦船の46cm砲は航空機飛ばして観測射撃だけど
陸でもそうしてたのかなあ

371: 目潰し(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 21:05:15.40 ID:dXRbQuVC0.net
>>367
動かない目標である要塞に鉄道を敷きながら近づいて、要塞砲の射程外からひたすらぶち込む

373: スリーパーホールド(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 21:20:27.33 ID:vTIDqHsM0.net
>>365
設営の為に専用の複線線路を引いて作業員5.000名を要して準備に数ヶ月掛かる
列車砲が何だって?w

375: 逆落とし(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 21:50:35.27 ID:0Wl0BRcN0.net
>>373
石油が禄に無いし万が一撃沈されたら大変といつも後方に引き持っていた某戦艦が主砲撃った回数とドーラが砲撃った回数ってどっちのが多いんだろう。
少なくとも戦局への寄与という面から考えたらドーラの方がマシじゃね?

378: ラダームーンサルト(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 22:04:22.68 ID:EtqxIk1d0.net
>>375
あれは存在自体が脅威だったからな。
フィヨルドに引き込もってるだけで
英国艦隊を固定できた。

381: リバースパワースラム(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 23:22:42.97 ID:dPAqBJpg0.net
>>378
それじゃ存在自体を秘密にしていた某戦艦は

383: ランサルセ(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 00:49:45.91 ID:2uhF9kWv0.net
>>381
すぐに対策を打たれることがわかってたんだろうな。

自分達で戦艦の無意味さを証明しておいて
最後まで戦艦に固執するってのは謎だ

384: セントーン(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 01:04:00.29 ID:+c9ww4uP0.net
>>383
日本・武蔵1942年就役( ゚Д゚)ナニカ?
米・アイオワ・ニュージャージー1943年就役( ^ω^)・・・
米・ミズーリ・ウイスコンシン1944年就役( ^ω^)・・・
英・ヴァンガード1946年就役(ヽ´ω`)・・・
仏・ジャンバール1955年就役\(^ω^)/

377: 16文キック(東京都)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 21:58:56.56 ID:MBFiqn650.net
46cm砲の爆薬量は34キロだっけか 41cm砲だったかもしれないけど
艦隊決戦では航空火力の時代で490キロの爆薬量の魚雷搭載の攻撃機なんかドンドン押し寄せて砲撃よりは正確に打ち込むんじゃ
活躍機会はほとんどなくなってるんじゃ
陸上施設への艦砲射撃用途は知らん

386: エメラルドフロウジョン(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 01:53:34.67 ID:fyrA7lhZ0.net
軍備って相手しだいのところあるからね。
当たり前だけど。
湾岸戦争では、イラクが海岸沿いに陣地作って守備を固めているっと噂があり、
戦艦による艦砲射撃が有効と判断されて、戦艦の出番あった

391: 中年’sリフト(高知県)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 06:57:22.70 ID:1u+3/OmR0.net
>>389
誰がやってもあの時期の日本対アメリカじゃ勝てんよ
開戦を踏みとどまる冷静かつ根性のある首相はいないだろうけど

398: フロントネックロック(東日本)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 07:23:11.91 ID:pskevWcV0.net
>>389
もっとひどいことになったかもしれないよ。
石原ってなんとなく反東條だからってのもあるんだろうけど
言ってることかなりめちゃくちゃ。

390: トペ コンヒーロ(家)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 02:31:17.89 ID:zzQ2hUom0.net
二式大艇ベースに重爆作るべきだったんだよな

400: キングコングラリアット(静岡県)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 07:51:28.40 ID:pNC9clXk0.net
>>390
二式大艇は航空魚雷二本積めたんで、雷撃に使おうって意見もあったが、さすがに「いい標的になる」って事で止めたんだよ。
長時間飛べるからハワイに夜間爆撃なんかはした事がある。

401: キチンシンク(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 07:58:13.04 ID:hroxR+TK0.net
>>390
当時の日本では四発機の脚を造る技術があやしい
だから大型機は脚の無い飛行艇になる
B-24みたいには出来なかった

402: フロントネックロック(東日本)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 08:48:21.76 ID:pskevWcV0.net
>>401
特に川西には厳しかったろうね。
陸上機の経験がないし、何よりチャレンジャーが多かったみたいだから。
そうでなきゃ紫電の伸縮式の引込脚とか、紫雲の落下式フロートとか
やろうと思わないだろう。

反面で生産性を優先するといったところが日本の設計陣らしからぬとこですな。

403: キングコングニードロップ(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 08:53:58.40 ID:nP4byLjP0.net
>>402
その点でいうと、当時から米軍機は凝った引き込み脚が多いよね。F-4Uとか。

405: キチンシンク(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 09:02:02.34 ID:hroxR+TK0.net
>>403
脚については各国それなりに苦労してた時代だからね
コルセアの逆ガル翼も脚問題の解決法の1つだし

407: フロントネックロック(東日本)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 09:10:19.09 ID:pskevWcV0.net
>>405
やっぱそうなんだ。

脚を後ろにたたむのはF-6Fもそうだけどとってもアイディアだなーと思うです。
翼の幅に脚の長さが制限されるのが弱点?

>>404
その条件全部満たしてたのはF-6FとかF-4Uかな。
でも米海軍は日本海軍のクルシーとかよりましな航法装置を持ってたんでないかな。
つかいものになる無線もあるし。

410: キチンシンク(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 10:02:57.29 ID:hroxR+TK0.net
>>407
プロペラ径だね
大馬力エンジンにみあうプロペラ径はでかくなりすぎで長い脚がいるけど翼の構造的に限界がある
翼には機銃も積んでるからね
限られた脚の長さでプロペラ径を維持するための逆ガル構造だよ

411: フロントネックロック(東日本)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 10:05:34.46 ID:pskevWcV0.net
>>409
韓国相手に糞尿じゃ逆に喜ばれるとかってオチがつくのかw

>>410
なるほど、中翼で脚を長くできないってのもあると思ったけどプロペラ径かー

大馬力だとトルクも打ち消せるし二重反転とか思いつくけどギアがあれで
たいへんなんすかね。

422: 男色ドライバー(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 13:42:24.97 ID:VZ8DluD10.net
>>411
レシプロじゃないけどプロペラ付爆撃機の究極進化はツポレフTu-95ベアなんだろうね

爆撃機は1つのエンジンで爆弾を運び、2つ目のエンジンで燃料を運ぶ、3つ目のエンジンで防弾装備を、4つ目のエンジンで防御火力を運ぶ
ゆえに2つのエンジンだと何か二つ犠牲になきゃならんとかいう話をなんかで読んだ記憶が

423: パイルドライバー(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 14:15:51.28 ID:a0K3LgSZ0.net
>>422
B-1やB-2も四発だね

392: ミラノ作 どどんスズスロウン(茨城県)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 07:00:46.50 ID:7cJqjRaI0.net
勝ってたらこんな自由はなかったよ

396: サッカーボールキック(高知県)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 07:17:39.36 ID:3HhPoChB0.net
>>392
徴兵もないし、当時と比べると言論の自由もそこそこあるしな
でもイアンフがーナンキンがーとか言われ続けるのも正直ウンザリだよ

399: ジャーマンスープレックス(dion軍)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 07:24:20.79 ID:kNpVXLao0.net
>>392
技術力のある北朝鮮みたいになってただろうな

394: ドラゴンスリーパー(千葉県)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 07:02:03.39 ID:EkuIlw2h0.net
第一次大戦の爆撃機の話で『青島要塞爆撃命令』って映画おもしろいぞ



カテゴリ: ニュース速報
タグ:


この記事へのコメント


コメントの投稿

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。



人気タグ
話題のまとめ
相互リンク

2chnavi

2chNode

2chアンテナ

2chファインダー

VIPあんてな

あるあるダイエット速報

アルパカ通信速報

アンテナシェア

オカルトまとめ

おまとめ

ギコあんてな

喜怒楽速報

速報にゅ~す

しぃアンテナ(*゚ー゚)

旅TIME

でっちでち速報

とれまが

人気ブログランキング

はげちゃった速報

日々の面白まとめ

ひまちゅーぶ

暇つぶ速報

ブログ王

ブログの殿堂

まとめてニュース

マユゲット

萌えオタいんぷれっしょん!

ワニアンテナ


上へ

下へ